精神病院に強制的に入院

私は社会人になってもうすぐ10年のOLです。

毎日事務仕事で疲労感いっぱいですが、ドラマや映画で癒やされています。夜にちょっとお酒を飲みながら見るのが唯一の息抜きです・・・・・。

私には67歳の母がいるのですが、この母も悩みのタネです。

ちょっと母のことを思い出したので、その悩みを吐露します。時々吐き出さないと疲れちゃいます。

 

数年前のある日。

実家で生活していた母と些細なことで口論となり、もともとノイローゼ気質のある母が、私に包丁をつきつけ「一緒に死ぬか?」と無理心中を迫られました。

母は自分のことを棚にあげて、一方的に私のことを「おかしい」と決めつけ、数日後、半ば強引に私を精神病院に連れて行きました。

そこには前にも一度母に連れて行かれたことがあるのですが、母はそのときも「この子の考えていることがわからない」といって、家族問題なのか病気を疑っているのか、勝手に主治医に話をしていたようです。

主治医に事情を説明し、私が「母に殺されかけた」ということを言うと、本人の同意なしに私を「保護入院」させることが出来るそうです。
その結果、なんと包丁をつきつけた母ではなく、つきつけられた私が強制的に精神病院に入院ささせられることになりました。

のちに判明したのですが、この判断は法律的に相当グレーなようです。

なにしろ人権を無視して一方的に入院させるんですからね。入った精神病院は、地獄のような場所でした。

特に私が入れられた病棟は、他に空きがなくて仕方なく入れられた病棟でしたが、
ちょっと手をつけられないレベルの重症の患者たちであふれていていました・・・

毎日精神が崩壊しそうになりながら、4か月以上が過ぎ、やっと退院することになりました。

退院に際しては行政に対する不服申し立て機能を使って、退院を認めてもらえました。
これがなかったらいまだに入院させられていたかもしれません。

主治医からの診察では「○○(私)さんは、精神病でもなんでもないですよ。ただ、お母さんからの緊急避難で入院させたんです」と言われました。

しかし、母が「殺しそうになったわが子と一緒に住むことはできない」と言い、病院や市の福祉担当者、ケースワーカーと話をして、退院後、別に住む(一人暮らし)ことになりました。

こんな理不尽なことがあっていいのか。今でもやりきれない思いでいます。