福岡で吃音治療していた太一の現在

前回は、高校の同級生の美智子の話をしましたが、今回は小中高の同級生の真紀の話をしたいと思います。真紀は高校2年生のときに、親の都合(離婚)で福岡に引っ越してしまったのですが、真紀とは小学校の頃から一緒だったので、今でも頻繁に連絡を取り合っています。

実は、真紀には小学校5年生になる息子がいます。名前は、太一です。太一は現在、福岡市内にあるサッカーチームに所属しています。勉強はあまり好きではないみたいで、サッカーがとにかく大好きみたいなんです。

そんな太一も最近までずっと悩んでいることがありました。悩んでいたのは太一だけでなく、真紀もです。

太一は、話すことが苦手な子だと私はずっと思っていました。会話をしていてもすぐにどもってしまうのです。真紀もずっと気にしていて、いつまでもどもりの症状が改善されないということで、福岡市内の病院で治療を続けていたんだそうです。

しかし、太一は学校とサッカーで忙しく、サッカーを休んでまで病院に行きたくないと言っていたそうです。

そこで、真紀は病院での吃音治療を諦め、自宅でなんとか治療することができないかと情報を探していたところ、見つけたのが「福岡で吃音の治療をするならどの治療院がいいか」というサイトだったそうです。このサイトを私も教えてもらったのですが、吃音治療のDVDが紹介されています。

試しに購入してみて、太一に実践してみたんだそうです。結果、どうなったと思いますか?

なんと、太一のどもりの症状が改善されたんだそうです。私も電話で太一と話ましたが、以前のようなどもりの症状はありませんでした。

なんだ、このDVD!!!福岡の病院まで通わなくてもどもりが治るなんて!!